投薬を前提としない心療内科・メンタルクリニック|メンタルケアならベスリクリニック

  • 初めての方

    初診お問合わせフォーム

  • 神田駅徒歩1分

    診療時間・アクセス

  • 薬に代わる急性期のうつ治療「磁気治療(TMS)」のご案内

最新情報

2020.8.2

メディア

スタッフアイ こころもからだも元気になる食事の摂り方

皆さんは、朝食をとっていますか?
厚生労働省が毎年データを取っている「国民健康・栄養調査」によると
10-15%の方が欠食しているようです。

【性別】
男性15%程度   女性10%程度
【年齢】
20歳代で最も高い

(欠食とは「① 菓子、果物、乳製品、嗜好飲料などの食品のみの場合」②「錠剤などによる栄養素の補給、栄養ドリンクのみの場合」③「何も食べない」に該当する人をいう)

 

朝食を摂ることを勧められていますが、何故、朝食が重要なのでしょうか?
国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センターで
うつ病とメタボリック症候群等関連疾患や食生活・運動の生活習慣の関連を調査した結果があります

うつ病になったことがあると答えた人はそうでない人と比較して下記の特徴があることが示されました。

うつ病になった人は
・肥満や脂質異常症が多い
・間食や夜食の頻度が高い
・朝食を食べる頻度が少ない
・中等度と強度の運動をしている人が少ない

 

 

 

このようにうつ病に関連ある朝食、

  • 朝食をとるにはどうするか
  • 質のいい朝食とは何か

について 日々患者さんと向き合っている長田保健師が執筆しました。

 

こころもからだも元気になる食事の摂り方

 

参考;厚生労働省「国民健康・栄養調査」

国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター(NCNP)、株式会社ジーンクエスト

プレスリリース (2018)

 

 

最新情報

診療時間・アクセス

           
11:00~14:30
16:00~20:30
※▲土
9:30~17:00
※★日
10:00~16:00
TMS治療再診のみ
電話対応不可

休 診
祝日
診療科
心療内科、内科、神経内科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2
神田サンミビル8F

  • ・神田駅(山手線・銀座線) 徒歩 1分
  • ・岩本町駅(都営新宿線) 徒歩 5分
  • ・小川町駅(都営新宿線) 徒歩 5分
  • ・淡路町駅(丸ノ内線) 徒歩 5分
  • 薬に頼らない磁気刺激治療(TMS)をご希望の方へ
  • パワーアップ復職・リワークプログラムのご案内
  • 不眠や睡眠時無呼吸を心配されている方へ
  • 薬に頼らない治療希望の方へ
  • ビジネスメンタルトレーニング希望の方へ
  • セカンドオピニオン希望の方へ
  • ご家族、同僚の方へ