投薬を前提としない心療内科・メンタルクリニック|メンタルケアならベスリクリニック

  • 初診の方専用

    再診の方専用

    初診お問合わせフォーム

  • 神田駅徒歩1分

    診療時間・アクセス

  • 薬に代わる急性期のうつ治療「磁気治療(TMS)」のご案内

TMS
薬に頼らない 磁気刺激治療

2019.2.28

TMS基本情報

薬に頼らないうつ治療『TMS』どのように効果があるの?

薬に頼らないうつ治療『TMS』、どのように効果がある?

BESLI CLINICでは薬に頼らないうつ治療として『TMS』を導入しています。

TMS(transcranial magnetic stimulation)は、「磁気刺激」によるうつ治療です
脳細胞を刺激することで抗うつ効果を発揮し、意欲・判断力・思考力を改善します

当院で2019年2月に行ったTMS治療の分析では、下記症状についてTMS治療10回目で優位な抗うつ効果が認められました(p<0.005)

□ 普段通りに仕事ができない

□ そわそわしてじっとしていられない

□ 普段よりいらいらする

□ 判断力が落ちている

□ 気分が落ち込んでいる

□ 涙が出たり、出そうになる

□ 夜、眠れない

□ 動悸がする

□ なんとなく疲れている

2週間でTMS治療を集中的に10回受けることでTMSの効果がある方は抗うつ効果を実感することができます。
短期的な治療は、約1ヶ月しか効果が続かないという研究もあります。
BESLI CLINICでは、まず急性期の対応として2週間集中的にTMS治療を行い、その後は仕事と相談しながら40回までTMS治療を継続し根本治療を並列に行うことで脳を中長期的に安定させています。

当院では短期的に抗うつ効果が必要な働くビジネスマン、ビジネスウーマンに仕事をつづけながらでも集中治療ができるTMSプログラムを用意しております。まずはお気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。