投薬を前提としない心療内科・メンタルクリニック|メンタルケアならベスリクリニック

  • 初診の方専用

    再診の方専用

    初診お問合わせフォーム

  • 神田駅徒歩1分

    診療時間・アクセス

  • 薬に代わる急性期のうつ治療「磁気治療(TMS)」のご案内

「ストレスで頭が回らない,言葉が出てこない」ヒステリー球専門外来

コロナ禍で「息苦しい・胸のつまり・とっさに言葉が出ない」ヒステリー球・梅核気が多くなっている?

過剰なストレスで心身が緊張して咄嗟に言葉に詰まる、言葉が思い浮かばない、頭が真っ白になる、頭がまわらない…

そんな症状は仕事や日常生活にも影響が出てしまう可能性があります。

このような症状をヒステリー球、東洋医学では、「梅核気」と言い、気が滞る状態で自律神経が乱れやすくなっている考えます。

コロナ禍で働き方が変化してから、人と話すときに緊張して「とっさに言葉がでない」という悩みをご相談される方が多くなってきました

テレワークがメインになったり、人と面と向かって話す機会も少なくなったことから人と話すときにより緊張しやすくなっている可能性があります。

ビジネスシーンで「とっさに言葉が出ない」のはなぜ?

いまいる状態が危険な状態と反応すると、脳の脳幹部、扁桃体から自律神経を調整させ、心身を緊張させる命令が出ます。

冷静に通常通りの判断ができない、感情の起伏などが喪失する、脳の集中力のネットワークからぐるぐる思考のネットワークに変わり話している内容に思考をフォーカスできず頭が回っていない状態を作り出します。

身体の呼吸の浅さや胸の動悸やシチュエーションに自分の注意がとられ、次に話すことやいまに集中できなくなり、頭が真っ白になってしまうのです。

「とっさに言葉がでない」と認知症かもしれないと不安になる方もいるかもしれませんが、

若年(50代以下)であり、あるときからとっさに言葉が出ないというときには、ストレスにより「とっさに言葉が出ない」状態になっているかもしれません。

※当院は心療内科ですので、自殺念慮、被害妄想や自傷他害の恐れがある患者様について治療対象外とさせていただいております.


「とっさに言葉が出ない」のはストレス?
ヒステリー球セルフチェック

  • □優しい人や話しやすい人には難なく話せるが、怖い人や偉い人、大勢の前では頭が真っ白になる
  • □とっさに言葉が出ない症状に加えて、胸が苦しい、汗をかくような症状もある
  • □言葉が出なくなったきっかけとなったこころあたりがある
  • □首筋や肩が岩のように硬い

「とっさに言葉が出にくい」なりやすい人チェック

  • □昇進・転職・入職・配置転換等の職場の環境変化
  • □テレワークになり、働き方も生活の仕方も変わった
  • □慢性的な疲れがなかなかとれていない
  • □休日にいつも起きる時間よりも2時間以上お寝坊する
  • □気圧の変動に弱い
  • □相手の情報が繊細に伝わってくる(HSPの方)
  • □人間関係がうまくいかない
  • □仕事で成果がでなくなってくる

ストレスで「とっさに言葉が出なくなる」根本治療

▼採血検査:器質的な疾患を除外する

ベスリクリニックでは、「ストレスでとっさに言葉がでなくなる」ことへお悩みな方に、まずは器質的な疾患はないか確認するため、必要に応じて別途、心電図の検査や血圧測定、血液検査をおこなう場合があります。

また、向精神薬や漢方薬を使用するときは定期的に採血で副作用の確認を行い、安全に治療が行えるように心がけております。初診時もしくは採血の際には腕がまくりやすい服でのご協力をお願いいたします。

▼抗うつ薬・抗不安薬などの向精神薬・漢方薬

適切な不安はよりよい未来をつくるためには必要です。しかしながら、必要以上の不安は日常生活に影響がでてなかなか改善ができません。

そのようなときには、お薬の治療が役立つ可能性があります。

□なかなか通院が難しい

□お守りのような薬を持ち歩いておきたい

□言葉が出なくなるときのイベントが頻度が高くおきない

特に、ヒステリー球の場合、漢方薬であれば半夏厚朴湯、抗不安薬であればソラナックスなどが効果的である事が多いですが、薬の効果の現れ方 特に、漢方薬では気虚が強い状態では、半夏厚朴湯よりも他の漢方のほうがよいこともあります。西洋薬では、眠気のコントロールなどでソラナックス以外の抗不安薬が効果的なこともあります。

医師とまずご相談して自分にあうお薬の治療を検討しましょう。

▼TMS治療

TMS治療では、思考力や集中力を司る前頭葉に対して磁気により脳ネットワークを整えることができます。

お薬よりも効果があり、副作用が少ないTMS治療はお仕事への影響を少なく治療を行いたいという方にはおすすめです。

  • □お薬の治療により考える力を落としたくない
  • □お薬の治療の副作用であるしびれや吐き気が怖い
  • □頭にモヤがかかったような(ブレインフォグ)を改善したい

▼漢方・鍼灸

当院には漢方専門医がおり【証に合わせた漢方治療】を行うことができます。ベスリクリニックのメンタル鍼灸がは一般的な鍼灸治療のように体の痛みや硬さを対象としたものではなく、肉体と精神を支える力(生命力、精気)に直接働きかける【補気の鍼灸治療】です。

  • □首すじや肩が岩のように硬い
  • □夕方に頭痛や倦怠感が強い
  • □しめつけられるような頭痛がする

▼感情開放カウンセリング

頭ではわかっているのに、身体が反応してしまうときには身体からの心のカウンセリング、いっぱいいっぱいな状態で冷静に考えをまとめることができないときにはベーシックなカウンセリングがおすすめです。

なにかきっかけがあり、似たシチュエーションでとっさに言葉がでなくなるときには過去の感情と記憶を整理するカウンセリングがあります。

  • □頭ではわかっているのに感情や身体の反応がおさえられない
  • □色々考えるべきことがありいっぱいいっぱいになっている
  • □過去のきっかけとなるイベントがある

▼ビジネストレーニング

昇進や転職、入職などにより仕事上の人間関係や、仕事の責任の重さなどが変化したことにより症状が出てきている場合はビジネストレーニングがおすすめです。

  • □昇進や転職、入植など仕事の環境の変化があった
  • □仕事の成果を出せなくなっていることに焦りがある
  • □仕事の責任が重く、動けなくなる

▼マインドフルネストレーニング

「マインドフルネス」では悪循環に陥ってしまった際に状態に気づきを与え、評価や判断をせずにそのままにすることを試みます。
自動的で非機能的なものの見方から、制御されたものの見方へ転換する手助けになります。

  • □自立した再発予防をしたい
  • □仕事で安定的なパフォーマンスをだしたい
  • □小さな事があるとダメだと決めつけてしまう

※当院は心療内科ですので、自殺念慮、被害妄想や自傷他害の恐れがある患者様について治療対象外とさせていただいております.

 


 

参照:知ることから始めようみんなのメンタルヘルス 厚生労働省

診療時間・アクセス

11:00~14:30
16:00~20:30
※▲土曜日:09:30~17:00

※△日曜日:10:00~14:00

診療科
心療内科、内科、神経内科

休 診
祝日
診療科
心療内科、内科、神経内科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2
神田サンミビル8F

  • ・神田駅(山手線・銀座線) 徒歩 1分
  • ・岩本町駅(都営新宿線) 徒歩 5分
  • ・小川町駅(都営新宿線) 徒歩 5分
  • ・淡路町駅(丸ノ内線) 徒歩 5分
  • 薬に頼らない磁気刺激治療(TMS)をご希望の方へ
  • パワーアップ復職・リワークプログラムのご案内
  • 不眠や睡眠時無呼吸を心配されている方へ
  • 薬に頼らない治療希望の方へ
  • ビジネスメンタルトレーニング希望の方へ
  • セカンドオピニオン希望の方へ
  • ご家族、同僚の方へ