投薬を前提としない心療内科・メンタルクリニック|メンタルケアならベスリクリニック

  • 初めての方

    初診お問合わせフォーム

  • 神田駅徒歩1分

    診療時間・アクセス

  • 薬に代わる急性期のうつ治療「磁気治療(TMS)」のご案内

2019.1.25

ピル・ホルモン療法

ピルの中長期的効果

ピルのイメージは「生理不順・避妊・生理痛・生理前の不調」が多いかもしれません。
ピルには、短期的なメリットのほかに、中長期的なメリットも多くあります。


例えば、更年期の移行を緩やかにして、肌のハリ・ツヤを保ち心身を穏やかにする。
骨粗鬆症予防、大腸がん、胃がん、食道がん、子宮内膜症、子宮体がんの予防などにもつながります。

乳癌との関連性については、ピルが乳癌と関連があるが言われていた時期が昔あり、最近でもピルが乳癌のリスクを上げるという情報がでました。
しかしながら、内容をしっかり確認するとピルの種類によって乳癌に関連するピルとそうでないピルがあるようです。
当院では、乳癌に関連しないピルを採用し、ピルと乳癌の関連が不安な方でも安心して使用できるよう準備しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です