投薬を前提としない心療内科・メンタルクリニック|メンタルケアならベスリクリニック

  • 初めての方

    初診お問合わせフォーム

  • 神田駅徒歩1分

    診療時間・アクセス

  • 薬に代わる急性期のうつ治療「磁気治療(TMS)」のご案内

不安・パニック
過呼吸 動悸 トラウマ PTSD

2019.2.26

不安・パニック

EFT「パニック・トラウマ」の薬に頼らない治療 

「パニック・トラウマ」の薬に頼らない治療 EFT

BESLI CLINICでは、「過去の記憶に苦しむ方」へEFTの治療を行っております。
EFTとは、Emotional Freedom Techniquesの略で、強すぎる感情のためのタッピングセラピーです。
つらい記憶、苦しい記憶、ネガティブな出来事をコントロールする治療です。

<こんな方へ>
□不安になる記憶が勝手に思い出される
□過去のトラウマに悩む
□人間関係でストレスがたまる
□人の目が気になる
□自信が持てない
□悲しい別れから立ち直れない

タッピングセラピーは、東洋医学の「気」の考え方と西洋の心理セラピーを統合したテクニックです。
東洋医学の考え方には「経絡」や「気」という考え方があります。
「経絡」は体の中を流れるエネルギーの通路を経絡といいます。例えば『井穴刺絡』という鍼灸であれば、鍼を用いて肩の痛みを治す際、肩に直接鍼を行うのではなく、足を刺激して肩の痛みを治します。
このように、全く違う場所を刺激しても、効果がある。これが『経絡』を用いた治療の方法の一つです。

EFTは『脳』と『身体』をつなぐ経絡を用いてタッピングすることで、つらい記憶や苦しい記憶、ネガティブな出来事をコントロールする心の治療です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です