投薬を前提としない心療内科・メンタルクリニック|メンタルケアならベスリクリニック

  • 初診の方専用

    再診の方専用

    初診お問合わせフォーム

  • 神田駅徒歩1分

    診療時間・アクセス

  • 薬に代わる急性期のうつ治療「磁気治療(TMS)」のご案内

TMS
薬に頼らない 磁気刺激治療

2019.5.20

TBS

TBS(シータバースト)の刺激法とは?

治療時間を85%削減し、同等の効果を発揮します。
刺激頻度を凝縮し、rTMSの約15%の治療時間で効果を示します。

1 Pulseの間隔が凝縮されるため、副作用の施術中の副作用が少ないと話される患者様もいらっしゃいます。また、aTMSの総施術時間も凝縮されるため、TMS治療をaTMS治療で受けられる患者様にも適した治療になっています。

rTMSの刺激を3分間を複数回繰り返すことはTBSではありません。rTMSとは施術中の音なども異なるため、聴覚過敏のある方にはTBSに関してはいつもよりさらに耳栓を注意深くつけていただき対応をしております。

時間をバリューにするビジネスマン、昼休みに治療を受けたい、帰り際にTMS治療がしたい、『働きながら治療がしたい』という方におすすめの治療です




「初診お問い合わせ」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。