はじめての睡眠外来

一生懸命仕事をしたときやストレスを感じた時には、【脳の疲労】が起こります。睡眠は【脳の休息】であるにもかかわらず、不眠の中にはストレスで起こる不眠もあります。

仕事の成果、考えても答えが出ない不安、やるべきことで頭がヒート…睡眠がうまくいかないときには、頭がずっと重く、集中力が切れやすくなります。

仕事に手がつかず、やるべきことがたまっていき頭だけがぐるぐる回りやすくなります。

「仕事に影響が出ないように睡眠を何とかしたい…」

「日中に眠気がでて仕事に影響が出たらどうしよう…」

「睡眠薬は依存しそうで怖い…」

はじめて不眠になった時、治療の不安がある方も安心して相談できるように、「はじめての睡眠外来」を行っています。

不眠症セルフチェックリスト

  • 寝つきが悪い
  • 頭がずっと動いていて眠りが浅い
  • 途中で起きてしまう
  • 起きてもすっきりしない
  • 日中に集中力が出ない

自分のコンディションを整え、安定したパフォーマンスを発揮するために上記のチェックに当てはまる方はまずご相談ください。

初診お問い合わせ

はじめての睡眠外来イント

①お薬の処方種類を相談できる

当院では、お薬の処方について、①お薬なし②西洋薬の睡眠薬③東洋医学の漢方薬・鍼灸の中からご案内ができます。

医療機関に来るのに、「薬を飲むのが怖い」と相談しづらい…という方もいると思います。

当院では、「お薬を飲むことを前提とせず、まずは相談したい」という方も多くいらっしゃいます。

まずはお気軽にご相談ください。

②睡眠トレーニングがある

海外では不眠に対する治療の第一選択は「睡眠薬」ではなく「生活を見直す」ことです。

睡眠に悩むビジネスパーソンは「夜眠れない」ことではなく、「日中パフォーマンスが出ない」ことに困っています。

当院では日中のパフォーマンスを軸とした全3回の【睡眠トレーニング】を行っています。

睡眠トレーニング:3,850円/回 (再診料等別)

③身体の原因がないか確認できる

不眠の原因の中には、睡眠時無呼吸症候群や甲状腺など身体の病気によるものもあります。
当院では初診時の問診や採血等で身体による原因がないか確認します。


睡眠時無呼吸症候群が疑われる場合、家でできる簡易SAS検査のご案内も可能です。
働きながらでも無理なく自分の状態や原因を整理し、適切な治療をご案内します。

初診お問い合わせ

働く人のための睡眠トレーニングとは?

日中のパフォーマンスは、ただお薬で睡眠時間を得ることではなく、「睡眠の質」をコントロールすることが重要です。

睡眠トレーニングは、「夜眠る」、「日中覚醒する」を作る生活改善を行う睡眠カウンセリングです。

全3回【睡眠トレーニング】を最短1.5ケ月で行うことで自分の「睡眠力」を上げます。

お薬が怖い方は、薬に頼らない体質改善を。

お薬を同時並行で使用する方は、薬を減薬しやすい体質改善で無理のない減薬を実現します。

睡眠トレーニング:3,850円/回 (再診料等別)

Neruノートとは?

Neruノートは自分で睡眠とパフォーマンスを客観視することをサポートノートです。

書くことで自分の睡眠タイプの3つがわかり、睡眠のどのポイントに気を付けることが自分の睡眠リズムを安定化するのに効果的か整理がしやすくなります。

Neruノート

自分の生活の見直しだけでなく、処方の相談もNeruノートによりしやすくなります。

今のお薬があっているのか、増量したほうが良いのか、別のお薬に変えたほうが良いのか、減薬のタイミングはいつかなど、具体的に相談したいときにもご活用ください。

初診お問い合わせ

睡眠薬は使った方がいいの?

睡眠の不調がある時には、一時的に薬を使うメリットがある場合も多いです。
日中のパフォーマンスに大きく支障が出ている場合は、一定期間薬を使うことで仕事への影響が短期的に減らせます。
お薬で睡眠のリズムを作り体調が安定しやすくなった後には、減薬を行います。
薬でカバーした睡眠力を別のものに置き換えなければ、薬を止めると眠れなくなるということが起こります。薬の代わりになるものが、「自分の睡眠力」をあげる身体づくりなのです。

ストレスで眠りにくくなったのに、睡眠トレーニングは効果がありますか?

睡眠がうまく取れなくなる原因の多くはストレスをきっかけとした生活習慣の変化です。
仕事や家族の悩みなど原因ははっきりしていても、睡眠に影響するほどの大きなストレスは時間も体力も必要です。
原因がはっきりしていると頭でわかっていても、不安になってしまう。
睡眠の不調は日中の疲れだけでなく、落ち込み、不安になりやすくなるなど心にも影響もします。睡眠トレーニングは生活を見直すことで、自分の心身がストレス状況に左右されにくい身体づくりから心のサポートを行います。

良い睡眠はビジネススキル?

睡眠は唯一の【脳の休息】です。睡眠の不調は集中力の低下をおこし、信頼に影響するミスを起こしてしまう可能性があります。実は睡眠不足による日中のパフォーマンス低下は、その本人は気づきにくい。というデータもあります。
睡眠は情動にもかかわるため、イライラしやすくなったり、不安になりやすくなったりもします。仕事の負荷がかかった時に一番最初に出やすい兆候は睡眠の乱れです。
安定して日中のパフォーマンスが発揮できるようにビジネススキルとしての睡眠スキルをつけましょう。

睡眠薬を飲んでいます、減薬したいです。

よく睡眠薬を減薬する際に、「今日は調子がいいから減らしてみよう」とできるだけ飲まないように努力されている方がいます。そのままうまくいけばよいのですが、あまりうまくいくことはありません。
「調子が良いから減らす」、は逆に「調子がわるいから増やす」につながりやすいのです。
睡眠は1日で完結するものではありません。3日、5日、1週間と数日で睡眠のバランスがとられます。
睡眠トレーニングでは、自分の睡眠力を上げるコツをふまえトータルで減薬しやすい身体づくり、適切な減薬タイミングを専門スタッフが一緒に考え実行していきます。
お薬を飲んでいるけれどいつの間にか睡眠薬がないと眠れなくなった、とお困りの方もまずはお気軽にご相談ください。

他院に通院中です。睡眠トレーニングだけ受けれますか?

かかりつけの先生はそのままで当院のカウンセリングを併診で受けられます。
かかりつけの医療機関は、自分が通院しやすい場所にあるかが大事なポイントです。
家や職場の近くでお薬は出してくれるけれど、どのように自分の生活を整えるか、お薬と向き合うかについてあまりお話ししてくれないという悩みがある場合は当院での睡眠トレーニングを一緒に受けることも可能です。 まずはお気軽にご相談ください。