投薬を前提としない心療内科・メンタルクリニック|メンタルケアならベスリクリニック

  • 初めての方

    初診ご相談フォーム

  • 神田駅徒歩1分

    診療時間・アクセス

  • 薬に代わる急性期のうつ治療「磁気治療(TMS)」のご案内

職場適応障害
生産性向上 上司部下関係 産業医

2019.5.5

復職

『なぜ休職してうつ治療をしても50%再発するの?』

『なぜ休職してうつ治療をしても50%再発するの?』

うつ病休職者の50%がうつ病の再発をしています。4回目の休職の方がセカンドオピニオンにいらっしゃったり、産業医の復職面談時に3回目の休職で本人も会社も困っているケースにあうこともあります。

復職後再休職、つまり再発をする方には特徴があります。それは、復職の時点で「死にたい、無価値観などの抑うつ気分」は回復していても、身体と心、そして仕事習慣が整っていないまま復職するケースです。

例えば、夜1時以降に寝ていたり、朝起きれなかったり、電車に乗れなかったり、人間関係、ビジネスストレス対応法を学ばずに復職に突入するケースが多いです。おおよそ、3日、3週間、3ヶ月の法則でだんだんと以前倒れた時のような状態になることが多いです。

BESLI CLINICでは、単に抑うつ気分に対する薬物治療やTMS治療だけでなく、身体、心、仕事習慣を再構築し、働くビジネスマンの再発予防、そしてパワーアップして以前より生産性を高める治療を行っております。

セカンドオピニオン、ご相談等があれば、まずはお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です