投薬を前提としない心療内科・メンタルクリニック|メンタルケアならベスリクリニック

  • 初めての方

    初診ご相談フォーム

  • 神田駅徒歩1分

    診療時間・アクセス

診療内容

タッピングセラピー

タッピングセラピーとは

アメリカで開発されたEFT(Emotional Freedom Technique)タッピングセラピーは、わずか数分で、イヤな気持ちがスッキリし、心身の痛みを解放します。
顔や胸にあるツボをタッピングしながら、過去の嫌な出来事や人間関係、トラウマなどにやさしくアプローチし、感情的な問題を深いレベルで癒していく治療法です。

今、進行中の仕事や家庭でのストレスや体の不調はもちろん、さらには、しばしばその問題の奥にある幼少期の辛い体験も癒すことにより、病んだこころに変化をもたらします。
「私は価値がない」「私は愛されない」「私は完璧でなくてはならない」などのセルフイメージや信念を解消し、自己受容感・自己肯定感を高め、心身共に健康で自分らしく生きることができるように支援致します。

このような方にお勧めです

  • 不安や恐れが強い方
  • 会社や家庭で人間関係のストレスがある方
  • 過去の出来事やトラウマ、PTSDに悩む方
  • 体の不調に悩む方
  • 親子関係で苦しみ、生きにくさを感じている方
  • 悲しみから立ち直れない方

患者さんの事例

〜人の目が気になり、自分に自信が持てずに休職中だったKさん〜

原因を探っていくと、幼い頃からの威圧的な父親の言動による「自分は存在価値がない」「男は耐えて当たり前」という価値観や、「きちんとしていなくてはいけない」といつも自分の行動が監視されているような思いがあり、これを解放。
何回かのセッションで、自分に対する存在価値が認められるようになり、自分の考えも人に伝えられるようになって、職場復帰されました。

〜電車の中や階段の上り下りなどで、心臓がバクバクとして、パニック障害となっていたMさん〜

周囲の否定的で断定的な言葉に傷つく思いや、薬を飲むことへの抵抗感がおありでした。
また、発病前に愛していたお母様が亡くなられ、その喪失感と共に、いつも頑張っておられたお母さん以上に「自分も頑張らなくちゃいけない」という思い、幼少時に狭いところに閉じ込められた時の強い恐怖感などを解放することで、すっかりよくなられました。
Mさんの場合は、日常生活の中で、ご自分でも不安な気持ちが生まれた時には、何度も繰り返しタッピングをされたことも効果的でした。

〜幼い頃より、お母さんが感情的に怒ってばかりいて、どんなにお勉強やおけいこ事で頑張っても、褒められたことがなかったYさん〜

大人になっても「自分はダメ」と自己否定が強く、自信が持てずに、自分のことが好きになれないといわれていました。
5回のセッションで、お母さんとの間で、今でも大きな心の傷となっている出来事を一つ一つ取り上げていきました。
小さなYちゃんに対して、大人になったYさんがタッピングしてあげるようなアプローチの中、Yさんは、幼い自分がどれほど恐怖心や寂しさを抱えていたかが分かったと、そのたびに涙をたくさん流され、少しずつ心は癒えていきました。
「ありのままのあなたでいいんだよ」と幼い自分を抱き留められるようになられると、今の自分もありのままも受け入れられるようになられ、本当に明るい笑顔のステキな女性に変身されました。

診療内容

診療時間・アクセス

11:00~14:30 -
16:00~20:30 - -
診療科
心療内科、内科、神経内科、精神科
休 診
土曜午後、日曜、祝日

東京都千代田区神田鍛冶町3-2
神田サンミビル8F

  • ・神田駅(山手線・銀座線) 徒歩 1分
  • ・岩本町駅(都営新宿線) 徒歩 5分
  • ・小川町駅(都営新宿線) 徒歩 5分
  • ・淡路町駅(丸ノ内線) 徒歩 5分
  • 不眠や睡眠時無呼吸を心配されている方へ
  • 薬に頼らない治療希望の方へ
  • ビジネスメンタルトレーニング希望の方へ
  • 減薬希望の方へ
  • セカンドオピニオン希望の方へ
  • ご家族、同僚の方へ
  • 睡眠ドック