投薬を前提としない心療内科・メンタルクリニック|メンタルケアならベスリクリニック

  • 初めての方

    初診ご相談フォーム

  • 神田駅徒歩1分

    診療時間・アクセス

  • 薬に代わる急性期のうつ治療「磁気治療(TMS)」のご案内

産業保健・メンタルチェック相談・EAP外来

産業保健・メンタルチェック相談・EAP外来 リワーク相談

ベスリクリニックでは、労働安全衛生法に基づく産業医の受託業務を行っております。現在、2,000人以上の大企業や50人を超えて新たに産業医設置が必要となった中小企業まで、豊富な契約実績があります。 平成27年12月から、改正労働安全衛生法によりストレスチェックの義務化が課せられました。ベスリクリニックは心療内科を中心に診療していますので、一つの産業医契約でメンタルチェックまで対応できるメリットがあります。 あるいは、現在ご契約の産業医を補助する立場として、休職中の従業員の診察はもちろん、復職判定のセカンドオピニオンなど、幅広く対応させていただきます。 EAP外来(自費診療)も行っております。また、リワーク(復職支援)を優先的にお受けさせていただく企業様との契約もあります。(契約料無料)http://besli.jp/rework.html

産業保健でお困りのことがあれば、お気軽にお問い合わせください。

【お問い合わせ先】ベスリクリニック 産業保健担当 田中 c-tanaka@besli.jp

◎以下のように企業様の実情に合わせてサービスを実施しております。

1.産業保健アドバイザー契約

◎このような企業様へ

従業員50人未満で選任義務がない

・検診は受けているが、健康意識が低い従業員が多い

・メンタル不調者が発生しても、対応法がわからない

・健康や会社の衛生面に関して専門家がいない

◎ベスリクリニックが提供できるサービス

産業医選任の義務がなくても、お気軽にご相談できるカンパニードクターとして対応します

・ベスリクリニックは、医師全員が産業医の資格を有し、身体も心身も両面からの対応ができます

・保健師や臨床心理士等のスタッフが在籍していますので、お電話や遠隔診療(会社と病院がテレビ電話等を用いて)で相談に応じることができます

2.新規産業医契約

◎このような企業様へ

従業員が50人を超え、産業医契約を検討したい

・産業保健について経験がなく、どのように準備をしていいか不明である

・産業医にどのようなことをお願いすればいいのかわからない

◎ベスリクリニックが提供できるサービス

当院で、産業保健にかかわる各種手続き、書類の準備などの支援を致します

・会社の実状に合わせ。産業保健の立ち上げ方や負担にならない進め方を支援します

・産業医、産業保健師、臨床心理士がチームで健康経営に対応します

3.メンタル産業医契約

◎このような企業様へ

産業医の契約はあるが、メンタル系の相談ができない

・ストレスチェックなどの実施者業務は専門家外と言われる

・メンタル系の休職判断、復職判断が難しい

・セカンドオピニオンとして相談をしたい

◎ベスリクリニックが提供できるサービス

産業医がいる場合、メンタルに関する部分のみの相談もできます

・ベスリクリニックの患者の80%がビジネスマン・OLであること、スタッフには一般企業勤務経験を有するものが複数在籍していますので、職場環境に即した支援ができます

4.産業医変更希望契約

◎このような企業様へ

・産業医契約はあるが、契約を変更したい

・産業医として、もっと積極的な活動を希望している

◎ベスリクリニックが提供できるサービス

・現在の産業医契約の見直しや業務内容の見直しなどにフレキシブルに対応しております

・身体心身両面からの支援ができる産業医、保健師が在籍して対応できます

・通院が必要な場合、カンパニークリニックとして、優先的に治療が受けられます

       

診療時間・アクセス

11:00~14:30 -
16:00~20:30 - -
診療科
心療内科、内科、神経内科、精神科
休 診
土曜午後、日曜、祝日

東京都千代田区神田鍛冶町3-2
神田サンミビル8F

  • ・神田駅(山手線・銀座線) 徒歩 1分
  • ・岩本町駅(都営新宿線) 徒歩 5分
  • ・小川町駅(都営新宿線) 徒歩 5分
  • ・淡路町駅(丸ノ内線) 徒歩 5分
  • 薬に頼らない磁気刺激治療(TMS)をご希望の方へ
  • パワーアップ復職・リワークプログラムのご案内
  • 不眠や睡眠時無呼吸を心配されている方へ
  • 薬に頼らない治療希望の方へ
  • ビジネスメンタルトレーニング希望の方へ
  • 減薬希望の方へ
  • セカンドオピニオン希望の方へ
  • ご家族、同僚の方へ