投薬を前提としない心療内科・メンタルクリニック|メンタルケアならベスリクリニック

  • 初めての方

    初診ご相談フォーム

  • 神田駅徒歩1分

    診療時間・アクセス

  • 薬に代わる急性期のうつ治療「磁気治療(TMS)」のご案内

ベスリクリニックのリワークプログラム

ベスリクリニックのリワークプログラム

パワーアップ復職・リワークプログラムのご案内

うつ病で休職を余儀なくされ、治療をされている方の目標の多くは職場復帰です。 ただ残念なことですが、うつ病から職場復帰した方の1年目で29%、2年で38%、5年で47%が、再休職していると報告されています(厚生労働省調べ)。つまり、一度休職した方が将来、また休職をする状況になってしまう場合が多いという現実です。

それではなぜ挫折しやすいのでしょうか。2つの理由が考えられます。

1. 本質的な原因の治療がされていない?

近年、うつ病と診断された方の中に、対人関係や仕事が関連してうつ状態になった人が含まれていることが見受けられます。 薬だけで、社会復帰し仕事をし続けられるとは限りません。投薬治療で以前と同じ身体に回復しても、病気が発生した元の環境に戻れば、また同じことが繰り返されます。 完全な職場復帰のためには、以前の自分とは違う対処方法を習得し、同じ環境に戻っても再発をしない状態にパワーアップしていることが必要なのです。

詳しくはベスリクリニックホームページ 「うつ状態はお薬だけでは治らない」のページをご覧ください。 うつ状態はお薬だけでは治らない

2. 治療をする医療と仕事をする職場との解離がある?

職場復帰をする際、職場に戻るタイミングを見極め、復帰のステップを細かく調整することができるかが再発を左右します。そのためには、患者様、主治医、会社(産業医や人事、雇用主)の連携が重要となります。しかしながら現状では、医療と会社とで綿密な連携ができていないことも多く見受けられます。

このような現状のまま復職すれば、再発の可能性が高くなります。 もし再発してしまうと、時間も、費用も損失してしまうことになります。

当院ではこの問題を解決するため、復職前より生産性が高い社会人を目指す、パワーアップ復職プログラムを導入しています。 復職したい方、再就職したい方、どちらの方も受けていただけます。

職場復帰プログラム(概念図)

職場復帰プログラム(概念図)

パワーアップ復職・リワークプログラムの特徴

1. 職場復帰ができる状態の明確化

当院に在籍するすべての医師が、会社の産業医としての経験を持ちます。そのため診療の場で、実際の職場で仕事が可能な状態かを適切に判断することが可能です。 当院ではまず、患者様ごとに職場復帰できる状態を明確化し、現在の病状を評価していきます。次に、患者様の現在の病状と、復帰後に再発せずに働き続けることができる状態=目標とのギャップを、職場復帰プログラムで埋めていきます。

2. 一人一人に合わせたオーダーメイドプログラム

一般的なリワークでは、曜日ごとにプログラムが決まっており、患者様はそれに一律に参加する方法をとっているところが多いようです。しかし実際は個人の状態によって、集団で行うプログラムが合う段階の人もいれば、個別対応で行うプログラムの方が合う段階の人もいます。当院では、個別対応プログラムと集団プログラムを併用してオーダーメイドのプログラムを実施しています。

オーダーメイドリワーク【例1】

●26歳女性 リワーク開始1週目 新しい部署に配属され1ヶ月後、慣れない仕事の中頑張り続け、睡眠時間2,3時間の日々が続い。結果抑うつ状態となり、頭痛、吐き気、ぐるぐる思考にて休職になった方
講座名 睡眠外来 セロトニンセラピー 心理教育
集団or個別 個別(特別外来) 集団(リワーク) 集団(リワーク)
狙い 睡眠状態を安定させる。 就労してからも、自分で質の高い睡眠を継続できるようになる。 休職中の寝たきりを予防し、活動的な生活を行う。 脳を安定させる活動について知る。 うつ状態について理解を深める。 他の人の症状を聴き、同様の人への対応を考える。

特徴:休職開始後ただ睡眠をとるだけでは、体と脳の状態はまだ整っていません。睡眠外来、脳内物質を整えるセロトニンセラピーなどを通して、身体を整える方法を学び、整えます。病気に対して不安や恐怖がある場合は、ピアサポーター等の協力を得、今の自分を受け入れ、対応する方法を一緒に探していきます。

オーダーメイドリワーク【例2】

●42歳男性 リワーク開始4週目 マネージャーとして新規事業の立ち上げに抜擢された。新規事業部は、社内から優秀な人材が集めら結集したが、チーム組織の構築がうまくいかず、人間関係が悪化し、うつ状態と診断され休職した。身体、心の状態は元の状態に戻ったが、組織に戻ってマネージャーを実施する自信がない段階の方。
講座名 アンガー マネジメント ビジネス コミュニケーション アサーション トレーニング 問題解決 ビジネス トレーニング
集団or個別 集団 個別 集団 集団 個別
狙い 怒りが湧いたときの落ち着かせ方を練習する。 部下や同僚、上司に対する怒りをどう処理すればいいか話し合う。 職場での結果の出し方とその評価者は誰かについて確認する 業務における成果とは何か、話し合う。 自己主張的な発言を学ぶ。 攻撃的な発言にならないよう、指摘や注意をする方法を練習する。 問題解決法を実践し、就労時に備える。 グループワークの中で自分の発言ができるか練習する。 パワハラやセクハラなど、就労中の悩みに入る思考回路を止められるようにする。 自己肯定感を改めて確立する。

特徴:睡眠の質、量ともに改善し生活のリズムも整っています。認知行動療法で、自分の思考の癖にも気づいています。しかし、他者との関わりの中で、自己表現の方法、仕事の進め方などの実際の方法がわからない状態です。集団の中で、リフレクション(自分がどう変わればいいかを学ぶ)する段階です。

3. 患者 ー 職場 ー クリニックの連携

患者様にとっても、職場にとっても、治療の経過を必要な範囲で共有しておくことが重要です。また、復職に必要な技能は幅広い分野になります。そこで当院では、一般企業での勤務経験が豊富な医師、保健師、精神保健福祉士、臨床心理士が一つのチームとなり、一人ひとり患者様の復帰を支援していきます。担当者は、ベスリクリニックスタッフ紹介 をご覧ください。

4. 職場復帰後のアフターフォロー

復帰後も、定期的に患者様と職場の間に立ち、スムーズな復帰を支援していきます。患者様と職場のそれぞれに適切なアドバイスをすることで、患者様のさらなるパワーアップを目指しています。

ベスリクリニック リワークチームから復職・転職を希望される皆様へ

抑うつ状態に、抗うつ薬だけでは治りません。肺炎がその病原菌を治療すれば治るように、人間関係が原因のうつ状態には人間関係の根本治療を、仕事の能力が原因のうつ状態には仕事の能力をトレーニングし解決することが重要です。 難しい人間関係、解けない課題の悩みが薬で治るなら、どんな人も皆薬を飲んで仕事しているはずです。抗うつ薬を飲むだけで学校の成績が上がるなら、受験生は皆抗うつ薬を飲みながら勉強しているはずです。身体の治療が根本治療されているように、心の治療も根本治療を目指すのが当然なのです。 私たちと、集団の中で自分らしさを発揮する方法を一緒に見つけて、復職前より生産性が高い社会人へパワーアップしていきましょう。詳細は下記を参照ください。リワーク希望の患者様は、「患者様へ」のタブを、企業の産業医 人事、総務の方は「企業様へ」のタブをクリックしてください。

●職場復帰(リワーク)の流れ

  • お申し込み

    お申し込み方法:
    患者様の状態を確認するためまずは医師の診察が必要です。 お問い合わせフォームまたはお電話にてお申し込みください。
    費用:
    保険適応になります。初診後、患者様のプログラムに合わせてご相談させていただきます。負担の軽くなる自立支援制度の利用もご提案させていただきます。
  • 受 診

  • リワークプログラム開始

    個別プログラム:
    個人の状況に応じて集団プログラムと個別プログラムを併用して作成し、そのプログラムによる回復度成長度を見て共に支援していきます
    期間:
    30日~60日程度(患者様の状態により変わります)
  • プログラム完了アフターフォロー

    復帰後も、職場での状態を伺い、メンターとして支援していきます。必要に応じて、職場との3者面談をしていきます。
  • お申し込み

    休職者が発生しましたら、その都度、従業員、総務のご担当者、産業医の方からご紹介の上、受診をすすめてください。
    会社ご契約の制度のご案内:
    あらかじめ会社でご契約頂きますと、スムーズな連携が可能です。優先的に利用できるように会社様との契約もあります。契約料はかかりません。
  • お打ち合わせ または 従業員様の受診

    必要に応じてお打ち合わせを行い、治療の方針を説明させていただきます。
  • リワークプログラム開始

    定期的なご報告:
    定期的に従業員の方のご様子についてご連絡をさせていただきます。
    3者面談の実施:
    必要に応じて、従業員、会社の方、主治医との面談機会を設定し、円滑な職場復帰を目指します。
  • プログラム完了アフターフォロー

    職場復帰後のアフターフォロー:職場復帰後も、従業員の方と面談をし、復帰の適応具合をフォローアップしていきます。必要に応じて、会社様にもご連絡、アドバイスをさせていただきます。

診療時間・アクセス

11:00~14:30 -
16:00~20:30 - -
診療科
心療内科、内科、神経内科、精神科
休 診
土曜午後、日曜、祝日

東京都千代田区神田鍛冶町3-2
神田サンミビル8F

  • ・神田駅(山手線・銀座線) 徒歩 1分
  • ・岩本町駅(都営新宿線) 徒歩 5分
  • ・小川町駅(都営新宿線) 徒歩 5分
  • ・淡路町駅(丸ノ内線) 徒歩 5分
  • パワーアップ復職・リワークプログラムのご案内
  • 不眠や睡眠時無呼吸を心配されている方へ
  • 薬に頼らない治療希望の方へ
  • ビジネスメンタルトレーニング希望の方へ
  • 減薬希望の方へ
  • セカンドオピニオン希望の方へ
  • ご家族、同僚の方へ
  • 睡眠ドック