投薬を前提としない心療内科・メンタルクリニック|メンタルケアならベスリクリニック

  • 再診予約の方

    再診予約フォーム

  • 初めての方

    初診ご相談フォーム

  • 神田駅徒歩1分

    診療時間・アクセス

減薬プログラム

減薬プログラム

ベスリクリニックでは、薬に頼らない治療の一環として、減薬も実施しています。
単に、減薬するのではなく、再発しないように思考やこころの持ちよう、身体を整え、改善をして、結果として、抗不安薬や、抗ウツ剤、睡眠薬の減薬を実施しています。

減薬プログラムの事例

2015年 医療マネジメント学会にて、減薬クリティカルパスの作成と運用
~セルフケア能力の向上を取り入れた睡眠薬の減薬~として減薬の成果を発表しました。

  • 調査実施期間:
  • 2014.9.12~2015.6.5
  • 調査対象者:
  • 23名(男性13名 女性10名)
  • 参加者平均年齢:
  • 37(±9.8)歳
  • 当院初診:
  • なし(すべて、他院にて内服治療中のもと当院受診)
  • 方法:
  • 当院で開発した「睡眠改善のためのクリニカルパス」を用いて、平均面談回数3.5回(±2)の中で、認知行動療法 刺激統制法 睡眠制限法等を用いて、セルフケア能力を高める
  • 用いた当院開発のクリニカルパス

● ベスリクリニックの睡眠改善プログラム

step 1 2 3 4 5 6
大まかな内容 neru noteの記入 治療目標設定 誤った認識の修正 睡眠改善のための課題選択 実行と修正(2週間~2ヶ月) 振り返り服薬している人は減薬
ステップ毎の治療の目標 睡眠の記録方法を理解していただきます 今の睡眠問題とどんな生活スケジュールにしたいかを明確にします 睡眠に関して誤って認識していることがあれば、それを修正します 睡眠問題を解決する具体的な方法を知ります ・睡眠改善行動を実行しながら、できたこと、できなかったことを振り返り、自分にとって有効な方法を知ります
・睡眠問題が解決します
・自分にとって有効な方法が見つかります
・良いときと悪いときの傾向と対策が分かります
・再発を観察しながら減薬を開始します
当院が実施する治療 nerunoteを使ってあなたの睡眠を可視化します

・睡眠の問題を整理し、優先順位を立てます
・生活スケジュールで改善できるところを一緒に考えます
・実際に実行できる行動のアイデアを出し合います
・あなたの行動のもとになっている誤った認識に気づき、正しい睡眠の認識を身につけます
・睡眠の仕組みや睡眠改善に必要な行動の理由を学びます

・各問題に対して、解決策を提案します
・あなたが確実に実行できそうな方法を選びます
・課題を実行しながら睡眠が改善していく様子を評価します
・自分にとって有効な方法を明確にします

・今回の睡眠改善をもとに、再発や生活が乱れたときの対処方法を明確にします
・徐々にお薬を減らすます

結果
23名中8名が完全休薬、15名が減薬中(2016年6月現在)

● 減薬した薬剤例

● 減薬による薬剤費のコスト変化

*この研究発表の成果は、今後受診される患者様全員そにの成果を約束するものではありません。
減薬の方法や成果には個人差があります。

診療時間・アクセス

11:00~14:30 - -
16:00~20:30 - - -
診療科
心療内科、内科、神経内科、精神科
休 診
木曜、土曜午後、日曜、祝日

東京都千代田区神田鍛冶町3-2
神田サンミビル8F

  • ・神田駅(山手線・銀座線) 徒歩 1分
  • ・岩本町駅(都営新宿線) 徒歩 5分
  • ・小川町駅(都営新宿線) 徒歩 5分
  • ・淡路町駅(丸ノ内線) 徒歩 5分
  • 不眠や睡眠時無呼吸を心配されている方へ
  • 薬に頼らない治療希望の方へ
  • ビジネスメンタルトレーニング希望の方へ
  • 減薬希望の方へ
  • セカンドオピニオン希望の方へ
  • ご家族、同僚の方へ
  • 睡眠ドック