投薬を前提としない心療内科・メンタルクリニック|メンタルケアならベスリクリニック

  • 初めての方

    初診お問合わせフォーム

  • 神田駅徒歩1分

    診療時間・アクセス

  • 薬に代わる急性期のうつ治療「磁気治療(TMS)」のご案内

トラウマ・PTSDの克服:EMDR

EMDR(Eye Movement Desensitization and Reprocessing)



EMDR(Eye Movement Desensitization and Reprocessing:眼球運動による脱感作と再処理)は、1989年アメリカでFrancine Shapiroによって発表されたPTSD(心理的外傷後ストレス障害)に対してエビデンスのある心理療法です。

EMDRは脳内に保存されているトラウマ記憶にアクセスし、脳にそれに対する適応的情報処理を促します。記憶されていた期間の長さに関係なくトラウマを解消することがわかってきています。クライエントさんの脳の中でネガティブな認知から適切な認知へと変化が起こることをサポートする心理的介入法です

このような方にお勧めです



EMDRはPTSDの診断がついていなくても、トラウマ(心の傷)によっておこっている症状、問題の解消に効果的です。トラウマ経験がよみがえると脳の認知機能が衰え、過剰な恐怖心、イライラ、怒りなどの症状が現れたり、肉体的にも原因不明の不調が現れたりします。

      
  • 嫌な体験がフラッシュバックして辛い
  • トラウマにより、日常生活が制限されている
  • パニック体験により、乗り物にのれない
  • パワハラ、セクハラにより会社に行けなくなった
  • トラウマにより、自己肯定感が低下している

患者さんの事例

〜電車に乗れなくなったMさん〜
(※プライバシー情報保護の観点から事例には手を加えてあります)



Mさんは電車が一時停車した時、パニック症状をおこしてから、電車に乗れなくなりバイクで会社に通っていました。そのもとにある幼少期の恐怖体験、高校の時の恐怖体験をEMDRにより再処理しました。飛行機に乗れるようになり、夢だったワーキングホリデーにいくことができました。

〜父親の死以後、うつ状態になったKさん〜
(※プライバシー情報保護の観点から事例には手を加えてあります)



 これまでの生きてきた歴史(生育歴)から、母親との関係、父親との関係をターゲットにEMDRを行いました。あまり意識していなかった父親からの承認欲求に支配されていたことに気づき、解放されていきました。断薬に成功し、現在ではやりたいことに向けてチャレンジするようになりました。

治療を受ける際の注意点



EMDRは過去のトラウマと向き合うため、準備が必要です。
生育歴をお聞きしながら、トラウマのターゲットや、その方の資源を同定したり、セラピストとの信頼関係を構築することが効果を促します。安全な場所やいい記憶を強化したのちにEMDRを施行します。今現在において状況や環境の安全が確保されていない時は、EMDRは先送りして、安全を確保することを優先します。

また、現在の症状がトラウマの問題であるかどうか、他の問題(精神症状や発達障害など)が重複している可能性も念頭に置きながら適切な判断をし、EMDR介入を進めていきます。
EMDRはトラウマ処理に効果的ですが、外傷的出来事に突然さらされて、トラウマになった単一トラウマに対しては短時間で効果がでる可能性が高いと言われています。それに対して幼少期から慢性的に外傷にさらされつづけた複雑性トラウマ、発達トラウマに対しては、根気よく処理を続け、セラピストと一緒に問題をみつめていくことが必要になってきます。

診療時間・アクセス

           
11:00~14:30
16:00~20:30
※土曜
9:30~17:00
※日曜
TMS再診のみ
      10:00~15:30
休 診
祝日
診療科
心療内科、内科、神経内科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2
神田サンミビル8F

  • ・神田駅(山手線・銀座線) 徒歩 1分
  • ・岩本町駅(都営新宿線) 徒歩 5分
  • ・小川町駅(都営新宿線) 徒歩 5分
  • ・淡路町駅(丸ノ内線) 徒歩 5分
  • 薬に頼らない磁気刺激治療(TMS)をご希望の方へ
  • パワーアップ復職・リワークプログラムのご案内
  • 不眠や睡眠時無呼吸を心配されている方へ
  • 薬に頼らない治療希望の方へ
  • ビジネスメンタルトレーニング希望の方へ
  • 減薬希望の方へ
  • セカンドオピニオン希望の方へ
  • ご家族、同僚の方へ